FC2ブログ

漢方万華鏡

再開しました。道語を採集し記録する場所になっています。

Posted by seikado

Posted by seikado

これじゃあ、治る病も治らない

「賤者病不尽治」 -卑しき者の病は治りにくい「貧しき人々」は、医者の言葉なんて信じようともせず、同じ境遇の貧しい人たちの言葉を信じるものなのだという。そんなことを杉田玄白の弟子、大槻茂質がいっております。僕が言っているんじゃありませんからね。はなはだしいと、この病は「神仏の祟りだ」、「物の怪のなすわざ」だとして、医療に罹る事がない。そうして治療の時期を失ってしまうという。こういうことは現代でもよく...


Posted by seikado
  0 comments
  0 trackback

「スートラネティ(sutra neti)」教わりました。

前回、マウントヒルヨガスタジオの山坂先生に教えて頂いた「ジャラネティ」という、インドの鼻の洗浄法について書きました。今回は、また新たに「スートラネティ」を教えて頂きました。鼻の中のほこりや花粉といった汚れを洗浄し、副鼻腔周辺の血行を改善する効果が見込めそうです。曰く、風邪や花粉症の予防・緩和にもなるそうです。大気汚染が問題となっている現代にはピッタリです。(マウントヒルヨガさんのサイトに飛びます。...


Posted by seikado
  2 comments
  0 trackback

マウントヒルヨガスタジオにお邪魔してきました -鼻咽腔の洗浄ー

マウントヒルヨガスタジオにて、山坂先生の「ヨガでデトックス、ジャラネティをしよう」WSに行ってきました。山坂先生はインドのグルジから直々に正法を学んでいるので安心です。誠花堂にも、「自分で鼻うがいをしてから中耳炎になった」という方が来られることがあります。こういう事は、間違ったやり方をすると危険なので、ちゃんした先生に習った方がいい。ヨガクリヤ ~ヨガのデトックスについて~  アーユルベーダの基本...


Posted by seikado
  0 comments
  0 trackback

小児の脱水

暑い日が続きますね。福岡は夕立のお蔭でいくらか、涼しい夜を過ごせる日が出てきましたが、まだまだ、油断大敵です。今日は、小児の脱水について少し触れます。子供は成人に比べ、水分の必要量が多いため、脱水を起こしやすいと言われています。こんな兆候があったら、脱水の疑いがあります。①大泉門の陥没 (頭のてっぺんの凹み)②皮膚の乾燥・ハリがなくなる③口内、舌の渇き。脇の下に汗をかかない。体液中の水分が欠如してい...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。