FC2ブログ

漢方万華鏡

再開しました。道語を採集し記録する場所になっています。

Posted by seikado

Posted by seikado

うれしいできごと

今日は特別にうれしいことがありました。

以前、逆子の治療で来院された方なのですが、逆子改善後も安産の鍼のために2か月ほど通われました。

それが先日、助産院さんで無事ご出産されたということで、産後初めて報告を兼ねて来られたのです。元気なお子さんとご主人を連れて!

ご本人も本当によく運動されていたので、その努力のたまものだと思いますが、超がつくほどの安産だったようです。お子さんも診せて頂きましたが、疳の虫の兆候もなく、健康そのものです。とても可愛らしい赤ちゃんでした。

お話を伺うと助産院さんも素晴らしい取り組みをされておられたようなので、もちろんその事は大いに作用していたはずです。

それだけでも、十分、安産になりそうな予感はあったので、僕はそういう下地に乗っかってただ治療をすれば良かったのでやり易かった。

鍼灸師の視点としては、養生という自助努力に加え、鍼灸治療によるメンテナンスも加わるのですから、手前味噌になりますが、これ以上のケアはなかなか探してもないぞ、という自負はあります。えへん。(でもほんと、安産で良かった。)

どちらか一方を過信して依存するのでなく、ほどよくどちらも取り入れて実践されたのがよかったなと思います。


日々の臨床では手強い疾患も多く、うまくいく事ばかりではありません。

もっと医療としての質をあげるために一人、沈思黙考し続ける時間が大半の中で、ふとこういう瞬間に僕自身も癒されている事を感じます。

この仕事をやってて良かった。

良いことも、上手くいかない事も、ひとつづつ、積み重ねて糧にしていきたいなと思っています。

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。