FC2ブログ

漢方万華鏡

再開しました。道語を採集し記録する場所になっています。

Posted by seikado

Posted by seikado
  2 comments
  0 trackback

マウントヒルヨガスタジオにお邪魔してきました -鼻咽腔の洗浄ー

マウントヒルヨガスタジオにて、山坂先生の「ヨガでデトックス、ジャラネティをしよう」WSに行ってきました。山坂先生はインドのグルジから直々に正法を学んでいるので安心です。誠花堂にも、「自分で鼻うがいをしてから中耳炎になった」という方が来られることがあります。こういう事は、間違ったやり方をすると危険なので、ちゃんした先生に習った方がいい。ヨガクリヤ ~ヨガのデトックスについて~ 

 
アーユルベーダの基本には、
 ①催吐
 ②瀉下
 ③経鼻
 ④浣腸
 ⑤放血
以上、5つの治療法(パンチャカルマン)があるというお話が興味深い。全部瀉法です。

それのハタヨーガ・ヴァージョンが
 ①消化管の清掃
 ②浣腸
 ③鼻の清掃
 ④腹部動揺
 ④凝視
 ⑤頭蓋点灯であると。
立場によってその増減などの差異はあるようです。

古代三大医学といえば、アーユルベーダの他に古代中国医学、古代ギリシャ医学があります。学校的には、いずれも体液病理説という共通点を持つと言われていますが、今日初めて実際に接点をもってみて納得できる点が多かった。「アーユルベーダ、ヨーガでは心身のあらゆる不調は、お腹から始まると捉えている」というお話が初めに有り、それをデトックスしていく事が大切だという事でした。なるほど。はじめは肉体の浄化がかかせないと。
毒を輩出する大事が説かれ、その方法論がパンチャカルマンとして確立されていることがわかりました。

「出す」ことと、その基が「腹」にあることに着眼している事がおもしろい。これは「万病は腹より生じる」とする吉益東洞の万病一毒論と同じです。陰陽五行説の登場する以前の治療を志向する古方では、「排毒」させることを大事としていますが、出さなければ、栄養も何も入っていかないという考えです。

こういった治療法は、一時期、江戸時代で盛んに行われていました。それによって難病患者を相当治していた記録が残っています。主に汗吐下和といって4つの排毒パターンを想定していました。「和」は小水などであまり気づかないままに排毒するようなパターンです。皮膚の湿疹も排毒作用の現れであり、その他もあり得ます。誠花堂の鍼でも同様にかなりの瞑眩が起こります。誠花堂の症例集でも取り上げています。
ただ、①の催吐に関しては、やはりきつかったのでしょう。廃れました。

文字通り、吐かせる治療法で、永富独嘯庵という人が『吐法考(とほうこう)』という書を残しています。患者がトホウもなく嫌がるでしょうし、現代ではやれません。トホホゥ・・・

R0018391.jpg

さて。それで肝心のジャンネティ(鼻の清掃)です。こちらのポットに塩とぬるま湯を入れて鼻に流し込んでいくのですが、これがまた、楽しい。なんだろう。この喜び。

ぜひ、一度はやってみてほしい。 

「毎日、やってくださいね!」との事なので、生徒らしく「ハイ!!」と元気に応えて帰ってきました。
古代の智慧は本当におもしろい。

〈おわり〉

〈お知らせ〉誠花堂が漫画になりました(笑)
漫画鍼

誠花堂 八千代鍼灸院 福岡県福岡市中央区薬院1-5-25.第二青柳マンション221

*後日ジャラネティに続き、スートラネティも体験しました。
スートラネティを教わりました。

Comment

和田家 says... "鼻洗浄"
すっごく興味がある@鼻洗浄
やってみたいと常々思っている。
自分の身体的に、やった方がいいというのも分かっている。
曲がりなりにも解剖学も勉強し、
鼻喉の構造も分かっている…

だが………怖い‼‼‼
勇気が出ない_| ̄|○

きっと、鍼を未体験の人も、
鍼にたいしてこんなイメージなのかもf^_^;)


2012.11.17 06:18 | URL | #- [edit]
seikado says... "Re: 鼻洗浄"
わかります。

プールや海で溺れて鼻に水に入った思い出が沸き起こり、う~ん。
やだな~、とも思ったのですが、これは素晴らしい方法だと思いました。

初めは、うまくできないと辛いかも知れませんが、
コツをつかめば全く負担はなくなりそうな手ごたえを感じますよ。(二日目の段階での話ですが)

でも、間違ったやり方をすると、頭痛が起こったりするみたいのなので、
正しい方法を学んだ先生に教えてもらった方がいいですね!

2012.11.17 11:46 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kanpoumangekyo.blog.fc2.com/tb.php/68-57a6a997
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。